I - JPTV TV
中文版  |  日本語
NEW HOME インターネットTV
外国に居てもワールドカップを日本語テ
中國で駐在生活始めの方にお勧め-VP
中國でスマホ、パソコンでVPN利用す
中國でVPN使うならPOCKET V
使用料完全無料 POCKET VPN
Q.インターネットをやってる時もI-
Q. 工事は必要ですか?
Q.新しいテレビに買い換える必要があ
Q.I-JPTVチューナ型のリモコン
Q.STBを操作しても何も反応しませ
Q.ADSLに加入していますが、時間
上海でもお花見が出来るところ-「上海
上海の駐在員と現地採用の違い(2)
上海の駐在員と現地採用の違い(1)
中国で小正月に白玉ゴマ団子「芝麻湯圓
『君の名は。』が中国でも大ヒット そ
楽器と服飾材料なら金陵東路
 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
中国の生活へサポート  
中国でよく見かける万能のアリベイ(支付宝)とは?

中国でよく見かける万能のアリベイ(支付宝)とは?

f:id:kaiketsun:20151224030727j:plain

今回は、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、中国国内のECを語る上では外せないアリペイ(Alipay)について記事を書いていきます。

アリペイ(Alipay)ができてから中国国内のネット通販が発展したといっても過言ではありません。


アリペイ(Alipay)とは?

中国名は支付宝(ジーフーバオ)、英語名はAlipayといいます。

2004年にアリババ・グループによって設立された中国最大規模のオンライン決済サービスです。

*アリババ・グループについて興味がある方はこちらをご覧ください。↓ www.i-jptv.com

始めはタオバオの決済方法としてスタートしました。

そこから、中国の商習慣にマッチして爆発的に広まりました。

もともと中国では、商品と代金を同時に交換するという習慣がありました。

現在でもその習慣は抜けきっていません。

アリペイが出てくる以前のネット通販は、潜在的な可能性があったものの、対面での販売ではないため信用がありませんでした。

しかし、そこで登場したのがアリペイです。


アリペイは消費者の立場に立ち、消費者に安心して買ってもらえるように工夫をしたサービスです。

このサービスはネットで購入する時、代金受取・支払の仲介役とも言えます。

たとえば、このようになっています。

f:id:kaiketsun:20151223180403j:plain

①ネットで、消費者が商品を購入する

②消費者→アリペイ(alipay)に支払

③アリペイ(alipay)が販売者に連絡

④販売者が商品を発送

⑤消費者が商品の到着をアリペイ(alipay)に報告

⑥アリペイ(alipay)が販売者に支払

簡単に言うと、中国版のペイパル(Paypal)のようなものです。


どのように使うの?

分かりやすく簡単に説明すると、アリペイ(支付宝)はネット上のおサイフのような役割をします。

必要な金額をアリペイ(支付宝)に入金して、支払や振込、請求などができてしまいます。

必要な時に、必要な分だけアリペイに入金をして、おサイフとしてつかうことができてしまいます。

しかもすごいのが、手数料が無料であること。。。


商品が届かない。。商品に問題がある場合はどうするの?

その時のために、アリペイ(Alipay)があります。

消費者保護の立場に立っているので、消費者からアリペイに問題を報告すると調査をした上で代金が返金されます。

たとえば、代金は支払ったけれども商品が届かない場合、アリペイに商品が届かないことを報告して返金をしてもらうことが可能です。

消費者にとって、安心して支払いができるサービスを作り上げたことで、中国国内でネット通販が爆発的に広まりました。


使えるのはネット通販だけじゃない!

最近は、ネット通販だけでなく、スマートフォンを使って、様々なところでアリペイ(Alipay)を使った決済が可能になりました。


たとえば、外食・デリバリー・映画館・コンビニ・光熱費・家賃などの生活費です。

さらに、単純な支払だけでなく、振替や中国版のお年玉である紅包も支払うことができます。

また、銀行のように貯蓄して、貯蓄したお金を使うこともできます。

ここまで使用方法が広がっていることからも中国では、アリペイがとても浸透していることが分かります。


支払方法

アリペイの支払方法はチャージ方法も含め、いくつか用意されています。


・ チャージ(快捷支付)

中国国内のネットバンキングと身分証明書の情報を入力することでアリペイにリアルタイムで入金できます。


・ クレジットカード決済(信用卡支付)

主にネット通販の時に使います。あらかじめ登録しておいたクレジットカードで支払をします。ただ、手数料がかかるので、あまり一般的には使われていません。


・ 携帯支払(手机支付)

スマートフォンを使って、決済をします。この決済方法はかなり便利なので、中国の大学生はよく使っている支払方法です。スマホどうしを近づけて、支払金額を入力するだけで、支払いができます。


・ バーコード支払(二维码支付

こちらもスマートフォンを使って決済します。こちらもまた多くの人に使われています。

たとえば、コンビニのレジなどで、バーコードをレジに表示させて、それをスマホで読み取るだけで支払いができます。とっても便利です。


アリペイ(Alipay)についてまとめると

中国国内でこのサービスはとても浸透しています。

しかし、日本ではまだまだ浸透していません。

支払方法もネットだけのバーチャルな支払方法ではなく、リアルな支払方法としても認知されています。


また、自分の感覚だと日本よりも中国では、アリペイのような電子決済をしている人々が多いです。

理由としては、文化的な背景なのか、中国はネットを受け入れるスピードが日本よりも圧倒的に早いからだと思います。

中国は便利さを第一に発展しているように感じます。

中国に来たらすぐわかると思いますが、電子決済が浸透していて、現金が必要ありません。。。

日本では、クレジットカードが支払時の媒体となりますが、中国ではアリペイです。

カードさえ持つ必要がありません。

本当にものすごい便利です。

中国生活を始める日本人方にも必要なものだと思います

ご参考になりますように

htpp://www.i-jptv.com






上一条: 蓮花島は蘇州陽澄湖にある島
下一条: 【タオバオ輸出 ノウハウ】アリワンワンの設定方法
 
上海・深圳 收看日本电视/上海・深圳安装日本卫星电视