I - JPTV TV
中文版  |  日本語
上海 日本語衛星テレビ視聴サービス探
海外でも日本のテレビを視聴できるサー
ihome2より番組数といい機能とい
ダブル11(11.11)を迎えるキャ
上海 インターネットテレビを見る方法
上海や深センで日本の駐在員向けに日本
Q.インターネットをやってる時もI-
Q. 工事は必要ですか?
Q.新しいテレビに買い換える必要があ
Q.I-JPTVチューナ型のリモコン
Q.STBを操作しても何も反応しませ
Q.ADSLに加入していますが、時間
上海でもお花見が出来るところ-「上海
上海の駐在員と現地採用の違い(2)
上海の駐在員と現地採用の違い(1)
中国で小正月に白玉ゴマ団子「芝麻湯圓
『君の名は。』が中国でも大ヒット そ
楽器と服飾材料なら金陵東路
 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
中国の生活へサポート  
上海公共交通カード

上海公共交通カード

上海公共交通カードはパープル,赤い、黄色い、緑、ブル—があります、上海市の公共交通機関の、バス、トロリーバス、上海地下鉄、フェリー、タクシー、上海トランスラピッド、張江軌道電車、高速道路のほかに、ガソリンスタンド、上海旅遊集散センターのチケットセンター、外灘の観光トンネルなどでも利用可能である。

2006年6月より無錫太湖公共交通カードとも相互利用可能となっており、その他蘇州市、杭州市でも利用可能となっている。

使用知ること

1. 上海公共交通カードは普通カード、記念カードなどに分けております。

2.本卡可反復リチャージ可能、,記名なし,紛失なし,大切に保管ください。

3.普通の交通カードを購入する際に20元/枚の敷金が支払います。返却する際に20元の敷金が返金可能。各記念カードなど非普通カードですので規定された費用を受け取る。返却できません。

4.10元単位でリチャージします,カードの中で最高貯金は1000元を超えない。

5.カード残高不足の場合には一回借越し可能、最高借越しは8元です。リチャージする際に借越し額は差し引きます。

6.カード使用有効期限はリチャージ日から五年間以内、使用可能。五年間を超えたら継続手続きが必要です。


相通町


パープルカードは宁波、绍兴、湖州、台州、常熟、昆山、江阴、淮安、启东、无锡、南通、泰州、长兴など13箇所の町で相通消費が可能。

緑、黄色い、赤い普通カードおよび11桁番号は直接数字で始めの記念カードなど無锡、昆山、常熟、安徽阜阳、淮南、苏州、杭州、南宁、大丰などの所で使用可能。

青いカードおよび12桁番号、Cからの記念カードなど上海しか使えないです。

パープルカードおよび12桁番号、英語“U”からの記念カードなど2012年7月27日から宁波、绍兴、湖州、台州、常熟など5か所の所で使用可能。

高速道路での料金所でも使えます。

割引:
1.上海トランスラピッドの運賃が2割引(50元→40元)となる。

2.上海火車駅駅、南京西路駅など、改札外乗換となる駅でも通し運賃が適用される。

3.上海地下鉄2号線と張江軌道電車を乗り継ぐ際には割引運賃が適用される。

4.2時間以内に、バス-バス乗り換え、バス-地下鉄乗り換え(逆も可)を行うと、運賃が1元引きとなる。

などのメリットがある。 もっとも、運賃以外の面でも、上海地下鉄の券売機は混雑しやすく(特に上海火車駅駅など)、硬貨のみ使用可能という機種もあるので、待たずにすぐ改札を通れるという利点は大きい。

また、2005年9月に上海地下鉄の料金が改定された際に、利用者への負担軽減策として上海公共交通カード利用者のみ1ヶ月で70元以上利用した場合その月の間、以後使用する分の運賃が10%割引となる。


地下鉄、上海トランスラピッドに乗車する場合は改札機の上部に緑色のセンサーがあり、そこにカードをかざせば改札を通ることができる。 上海地下鉄の普通乗車券、上海トランスラピッドの普通乗車券、往復乗車券、割引乗車券も使い切りのICカードとなっており、入場時の対応は同じで、出場時に回収口に投入する形式になっている。回収された乗車券は再利用する。

バス・トロリーバス利用の際は乗車時にカードをセンサーにかざせばよい。 車掌がいる場合は、行き先を告げ、車掌の持っているセンサーにかざせばよい。 但し、乗換割引などの理由で、複数人数分を一枚のカードで支払うことはできない。カードは10分ほど間を置かないと、使用することができない。カードは人数分用意するのが望ましい。

渡し船での使用は、歩行者、自転車、バイクなどに分けられた改札に注意し、センサーにかざす。


上海公共交通カードには下記の5つの形式がある。
標準カード
記念カード
ミニカード
パーソナルカード
腕時計形

標準カードのみ使用しなくなった際に返却すればデポジット(2007年11月以降は30元)の返金が可能で、10元を超える払戻の場合は、10%の手数料がかかる。カード自体も再利用される。他のカードについてはデポジットの返金はない。

チャージは上海地下鉄の各駅やコンビニエンスストアなどで可能で、入金単位は10元以上10元単位で最高1000元までとなっている。

上海地下鉄の各駅の自動券売機では50元単位で発売している。最後に利用した日から2年間有効で有効期間が過ぎると窓口で手続き(無料)をしない限り利用できなくなる。

パーソナルカードは南京西路駅でのみ発売されており、1枚100元で90元がカスタムデザイン代として回収され、残りの10元がICカードにチャージされる。

カード返却の所:
1.1号線:上海火车站駅、徐家汇駅、莘庄駅火曜日~日曜日 (7:30-22:00)

2.2号線:中山公园駅、静安寺駅、陆家嘴駅、世纪大道駅、龙阳路駅、广兰路駅、淞虹路駅、娄山关路駅 火曜日~日曜日 (7:30-22:00)

3.3号線:曹杨路 駅火曜日~日曜日 (7:30-22:00)

4.4号線:大连駅 火曜日~日曜日(7:30-22:00)

5.8号線:人民广场駅 火曜日~日曜日 (7:30-22:00)

6.10号線:虹桥2号航站楼駅、虹桥火车站駅 火曜日~日曜日(7:30-18:30)

もっと中国生活を知りたい方は以下のバーコードを読み取ってウェチャット登録ください

上一条: 上海人気の観光地「豫園」、独特の雰囲気の商業街!
下一条: 上海公共自転車 摩拜单車(Mobike)の使い方
 
上海・深圳 收看日本电视/上海・深圳安装日本卫星电视