I - JPTV TV
中文版  |  日本語
上海 日本語衛星テレビ視聴サービス探
海外でも日本のテレビを視聴できるサー
ihome2より番組数といい機能とい
ダブル11(11.11)を迎えるキャ
上海 インターネットテレビを見る方法
上海や深センで日本の駐在員向けに日本
Q.インターネットをやってる時もI-
Q. 工事は必要ですか?
Q.新しいテレビに買い換える必要があ
Q.I-JPTVチューナ型のリモコン
Q.STBを操作しても何も反応しませ
Q.ADSLに加入していますが、時間
上海でもお花見が出来るところ-「上海
上海の駐在員と現地採用の違い(2)
上海の駐在員と現地採用の違い(1)
中国で小正月に白玉ゴマ団子「芝麻湯圓
『君の名は。』が中国でも大ヒット そ
楽器と服飾材料なら金陵東路
 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
中国の生活へサポート  
中国で家を借りる方法(1)

中国で外国人が家を借りるのは実はとても簡単なのです。パスポートとお金さえあれば借りられます。中国では3ヶ月に一回ずつまとめて家賃を払います。大抵は大家さんの口座に銀行振り込みですが、大家さんがすごく近所に住んでたりすると現金を直接手渡しすることもあります。

家を借りる時にかかる初期費用は、最初の家賃3ヶ月分+デポジット1ヶ月分で、デポジットは退去時にほとんど全部返ってきます。もし家の破損箇所などがあった場合、大家との話し合いでデポジットから修理代を支払います。私の経験では毎回全額返って来ています。それ以外には不動産屋で物件を探した場合、仲介料が家賃の35%かかります。これは日本とだいたい同じですね。

中国にもネットで物件を紹介しているサイトがたくさんあって、百度で「地名+租房」で検索すると出てきます。ネットの場合問い合わせしたら既に物件が借りられていることも多く、悪質な場合は実際の物件と全然違う写真を載せたりしています。ネットは家賃の相場などを調べるのには使えますが、住みたいエリアの不動産に直接行ったほうが新しい物件を紹介してもらえるので良いと思います。

中国の物件の面白いところは一件一件内装が全然違って、すごく古いアパートなのに内装はすごく綺麗だったり、逆に高級マンションなのになんか安っぽい内装だったりします。家探しの時は1日そのために使って不動産屋を3件くらいはしごして、何件か見てから一番気に入ったものに決めると良いと思います。

(2)に続く


もっと中国生活を知りたい方は以下のバーコードを読み取ってウェチャット登録ください

上一条: 上海生活に欠かせないローカルフード-小龍包「南翔饅頭店」
下一条: 中国で家を借りる方法(2)
 
上海・深圳 收看日本电视/上海・深圳安装日本卫星电视